Day10″休校になってから堕落した生活の直し方[やばい!今日からなおす]”~こぼねろ大学0年生~(大学受験備忘録)

スポンサーリンク
大学受験備忘録
この記事は約7分で読めます。

本日は、休校期間に入ってからの生活がやばいのでその実態をさらしていこうかなと思います笑

 

ちょっと受験生としてはどうなんだという3日間の生活になってしまったので、

「これからはしっかりする」

という意味も込めてこの記事を執筆しています。

 

一応自己流の堕落した生活の直し方も書いてるので。

「やべー、休校中堕落した生活で時間無駄にしそうだわ~」

って方は必見です!!

この時期に自分にとって有意義な生活をした人は、ただ堕落して過ごした人よりも人生が輝きますよ~

(わたしのやばい生活といっしょにお楽しみください笑)

堕落した生活から抜け出す方法

わたしは、堕落した生活から脱出するのに大事なことはたったの2つであると考えています!

それは…

規則正しい生活」と「強い意志

 

このふたつさえあれば、堕落した生活から抜け出だせます!

逆を言うと、一つでも欠ければ抜けだすことは難しいでしょう…

 

今回は規則正しい生活になる・強い意志をもつためのメソッドをお送りします。

1.起きる時間と寝る時間を決める

睡眠は人間の生活リズムをつくります。

 

現実では1日は24時間ですが、人間の体内時計では1日は25時間(24時間10分説も存在)にセットされています。

もともと一時間ずれているものを、睡眠時間をぐちゃぐちゃにしてさらに体内時計を狂わせてしまっては、規則正しい生活からはかけ離れてしまいます。

 

起きる時間と寝る時間を決める理由はわかりましたが、何時に設定したらいいのか、

それは、人間の体内時計の仕組みを見ると答えが見えてきます。

 

体内時計は、修正することができます。

その方法は、「光」です。(ほかに要因もあります)

 

その光を適切に体内に取り込むことによって、適切な体内時計に修正できます。

逆に、間違った時間に光を取り込んでしまうと、適切な修正ができずに狂ってしまいます…

 

その光を取り入れるベストタイミングは、朝起きた後(8時30分まで)の日光です!!

その光で体は一日の始まりをしっかり認識します!

 

さらに、真っ暗な部屋で睡眠をとると、もっとしっかり認識します。

 

それらのことを踏まえると起床時間は

5時から9時までにすることをお勧めします!

冬場は5時ではまだ暗い時もあるので、そういう時は6時にしてもいいかもしれません。

 

睡眠開始時間は逆算してください!

(適切な睡眠時間には個人差・年齢差があります。)

 

2.朝ごはんをしっかり食べる

これを先ほどと同じく、体内時計の修正という意味があります!

 

あさご飯を食べて、朝だぞ~と体に言い聞かせます。

 

実は、朝ごはんをしっかり食べて堕落から脱出できる最大の理由はこの先にあるのです!

午前中の活動力UP

 

なんでか説明しましょう。

人間が考えたり行動するのに必要なものって”エネルギー”ですよね!

そのエネルギーの一つ、”糖分”が朝は少なくなっているのです。

 

その証拠に朝起きたらおなかすいてることありますよね~

それは、血糖値の低下つまり、糖分が足りないからなんですよ。

 

その糖分は、とくに思考力・集中力を上げる作用があります。

あさにその糖分をしっかり補給するということは、午前中のパフォーマンスを向上させることになり、堕落脱出の手助けになること間違いなしです!!

3.20分の昼寝

米国立睡眠財団は、

「20分の昼寝は、注意力の向上・パフォーマンスの向上・気分の向上」の効果があると科学的に証明しています。

 

気分の向上

これって、やる気が出るっていうことも含まれます。

 

堕落する人の理由に、

「なんとなくやる気にならない」なんてものがありますが、

20分昼寝でこれが解消して、堕落脱出に近づきますね~

 

他にもおいしい効果があるので、堕落脱出しようとしていない人もおすすめです!!

(世界の一流の企業も20分昼寝を導入しています…)

4.なんでも”開始時間”を決める

この開始時間を決めるというのは結構効果的なのです!

 

例えば勉強時間。

「〇時に始めて、〇時に終わる」

という決め方している人、いらっしゃると思うのですが…

 

できる人はいいんです。

でも中には、だんだんめんどくさくなって

終わり時間まだかな~

と考えてしまう人もいるでしょう。

そしてそれが積み重なって、勉強めんどくさいにつながってしまいます。

 

でも開始時間だけ決めて、終わりを自分の気分なんてことにしたら…

さっきの堕落への要因が取り除かれるのです!!

 

さらに、開始時間のみ設定のいいところは、

予定が組みやすい”というメリットがあります。

 

大体の終わり時間を予測して、開始時間だけを決めると予定にある程度余裕が生まれて、

「あれしなきゃ、これしなきゃ、まにあわない」という状態にならないのです!!

 

この方法は旅行計画にもおすすめの方法なんです!!

5.適度な運動をする

運動にはいいこといっぱい!

 

体力がつく・やる気が上がる等々

 

堕落生活どうこう関わらず毎日の運動を習慣化させると人生をもっと輝かせる✨ことができるかもしれません!

6.自分の一日の生活をノートに書いてみる

一日のタイムテーブルを振り替えって書いてみてください!

これで、

今の自分やべぇ!

っと自覚することができます!

 

その自覚が堕落脱出への手助けになります。

最初に書いたでしょう?

大事なのは、「規則正しい生活」と「強い意志」って

 

その強い意志を支えるのがその自覚なんです!

 

そしてそれを習慣化しましょう!

毎日の振り返りを習慣化すると、見えてくるものがあります。

それがなにかは自分で確かめてください!!

 

その見たものは絶対に人生に役立ちます!

タイムテーブルを書くのにおすすめの手帳はコレ↓


【ネコポス送料無料】《値下げしました♪》コクヨ ジブン手帳 DIARY mini 2020 ジブン手帳ミニ<B6スリム>(DIARY+スタンダードカバー) ニ-JCMD1○-20 スケジュール帳/ダイアリー

 この手帳の紹介は↓

7.”絶対やるぞ”と誓う

さいごは、これがないとすべてが台無しになってしまいます

 

最初に行った大事な要素のふたつ目「強い意志」に関係します。

 

心に誓うだけじゃ弱いので、紙に書いて部屋やリビングに貼りましょう!!

それか、Twitterで誓ったり友達に宣言したり

 

とにかく、やめられない環境をつくることが大事です。

それが強い意志をつくる支えになるはずです!

堕落脱出方法まとめ

大事なものは二つ!!

規則正しい生活」と「強い意志

規則正しい生活のために

  • 起きる時間と寝る時間を決める
  • 朝ごはんをしっかり食べる
  • 20分の昼寝をする
  • なんでも開始時間だけを決める
  • 適度に運動する

をやって、

強い意志のために

  • 自分の一日を振り返ってタイムテーブルにする
  • 辞められない環境をつくる

ことをすれば、

堕落生活から脱出することができるでしょう!!

 

これらの事柄には、実は人生を輝かせる✨ことができるものがたくさん存在しています!

こぼねろ堕落生活

4月16日を晒します…

  • 04:00・寝る
  • 10:00・起きたけど二度寝
  • 14:00・ついに起床→昼ごはん
  • 15:00・昼寝を始める(Youtubeかけ流し)
  • 17:00・起きる→お風呂→夜ご飯
  • 20:00・また寝る
  • 22:00・起きる→ツイッターの時間
  • 24:00・ブログ執筆・明日のツイッター編集
  • 翌3時・ネタ考える
  • 翌5時・寝る

 

どうでしょう、この生活習慣笑

 

今自分で見たらやばいな~って

昼夜逆転だな~って思います笑

(勉強してないし…)

 

この生活習慣を直します!

そして堕落から脱出するぞ~

 

じつはこの晒しって、さっきの7番の強い意志を支える要因にもなっているんですよ~

 

今回のこぼねごとは、この晒しがこぼねごとのようなものなのでお休みします…

 

ということで今回もありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました