静音・快適・最強コスパのおすすめワイヤレスキーボード[Logicool K275を使ってみた!]

スポンサーリンク
ガジェット
この記事は約5分で読めます。
  • 今まで有線だったけど無線にしたい
  • キーボードが古くなったから新調したい
  • キーボードが打ちづらいから新しいのにしたい
  • でも…お金がなぁ…

と悩む方いるんじゃないでしょうか?

 

この記事では、

そんなみなさんの悩みを解決できるようなキーボードを紹介しちゃいます!!

 

いまから紹介する

静音・快適・最強コスパ・神なキーボードを使えば…

 

きっと快適な事務作業を送ることができるようになります!!

(わたしも愛用しています!!)

 

Logicool K275の基本的なこと

こいつがそのキーボードだ!!

 

  • メーカー:Logicool
  • 型番  :K275
  • 製品名 : ロジクール ワイヤレスキーボード K275
  • 参考価格:1980円(税込)
  • 発売年月:2015年9月
  • 保証期間:3年
  • サイズ :(幅×奥行×高さmm) 450x155x18
  • 構造  :メンブレン
  • ピッチ :19mm
  • ストローク:3.2mm
  • 押下圧  : 60g

 

詳しいことは、公式サイト参照!

Wireless Keyboard K275
信頼のワイヤレス性能―好きな場所でキーボード操作。

 

購入するならここから!!


ロジクール ワイヤレスキーボード K275

 


ロジクール ワイヤレスコンボ mk275

ここからおすすめポイント行くよ~!!

最強キーボードのおすすめポイント

静音

静か。圧倒的静か…とまではいきませんが、

深夜に使っても迷惑にならない」くらいには静かです!

 

わたしの環境であれば、目の前のリビングで母親が眠っているのですが、

一度もキーボードがうるさいとは言われたことがありません!!

 

高級な静音キーボードには負けますが…

(強く打ちすぎた場合はうるさいです。)

打ちやすい・指が疲れにくい

正直好みの問題もありますが、わたしの周りの人はみんな打ちやすいと言っています。

 

キーの重さは、

ノートパソコンよりちょっと重たくて、学校のPC室のやつより軽い

なんともいえないちょうどいい重さです。

ちょうどいいので、指が疲れません!!

 

ちなみに学校のPCのやつって

古くて、重くて、深いアレです…

(伝わったかな?)

8つのホットキー

ホットキーとはコレのことです!

 

このホットキーで何ができるのかと言いますと…

「ワンクリックで、音量調整したり、メール開いたりできる」

 

このキーボードに付属しているホットキーでできることは

  • 音楽の停止・再生
  • 消音モード
  • 音量下げる
  • 音量上げる
  • サイトでホームに戻る
  • メールアプリを開く
  • PCをスリープ状態にする
  • 電卓を開く

この8つ!!

 

とくにわたしが便利と感じている機能は、

音量調節とホームに戻ると電卓です!!

 

このホットキーにかなり助けられてます。

(ちなみに役割の変更はできない模様…)

(外部のアプリをつかえばできるのかな?)

何台もつなげるレシーバー

もしも、マウスも有線化したいな~

と思もって有線化しても、レシーバーがないと繋がらない…

 

USBポートを犠牲にしたくない

こんな悩みを解決してしまうのがこのキーボードに付属するレシーバーです!

 

なんとこれ、1台PCにブッサスだけで

Logocool製の対応したものが全部使えちゃうのです!!

 

これでUSBポートを一つだけ使って、

キーボードとマウス両方の有線化が完了します!

 

そのマウスはここから購入できます!!(ほかにも種類いっぱい!)


ロジクール M546BD ワイヤレスレーザーマウス (7ボタン・ダークナイト)

ロジクール MXV1s マウス MX Vertical [光学式 /4ボタン /USB /有線/無線(ワイヤレス)][MXV1S]

長い電池持ち

公式いわく、

2年間持つ」とのことですが…

 

わたしは、そんなに持ってません!

 

まぁ公式推奨の使い方が、

使わない時電源OFF」なのに、

わたしは常時電源ONなのでしょうがないですね…

 

ちなみにわたしのその環境でも単4電池2本が半年持ってます!

 

半年持つって普通に考えたら凄いです!

(メンテナンス面でも最強コスパ)

最強コスパ

安すぎる!!

 

1980円!

マウスとセットでも

2980円!

 

周りのキーボードとかと比べますと、

ワイヤレスは、大体5000円超えてしまうものが多いです。

 

そのなかでこの高性能!このうち安さ!

5000円は払ってもいいと言えるような満足度です!!

 

まとめ

静音・快適・最強コスパのキーボード

Logicool社からK275

は買い!


ロジクール ワイヤレスキーボード K275

 おすすめポイントは

  • 静音
  • 指が疲れにくい
  • ワンクリックで電卓とかメールとか開ける
  • ワンクリックで音量調整
  • 別製品もつなげるレシーバー
  • 電池2年持つ(正しい使い方)
  • コスパ最強!

こぼねごと

こぼねろひとりごと、略してこぼねごと

 

今回はわたしが愛用するキーボードを紹介しました!

 

本当に使いやすいです。

まじで、これ変えたときにタイピングの速度がめっちゃ上がりました笑

(WPM180→220くらい)

 

あっ、タイピングの成長記録は毎日Twitterに上がっているので見てね~

 

ということで今回もありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました